ジャニーズの事だけは絶対に考えるな

こんな人間でも何とか生きています。

鎌塚氏、腹におさめる

そろそろお盆ですね、町に人が溢れて移動が大変ですね…

そんな中いろんなオタクの波にのまれるかわいそうな一般人の方、御愁傷様です。

 

本日は夏休みで若者が溢れる下北沢駅本多劇場二階堂ふみ様を観に行きました!

 


f:id:th70080k:20170813001102j:image


f:id:th70080k:20170813001113j:image

こちら、若林さんからの花束なのですが、仲が良い事も嬉しいし、かわいいし、キャラにあってない感じがいとおしい。

住住続編みたいな~

 

内容は、探偵したいお嬢様に振り回される執事やら料理長やら…

大事なのは事件そのものっていうより執事たちの頑張りのかわいさとか、親子、親戚関係とかそういうところにあります。

 

後半でふみ様と三宅さんがリンゴ殺人事件踊るのとっっても可愛らしかった!

 

ふみ様はほんとにかわいくて、二の腕らへんは健康的な感じなのに、顔ちっさいし、足ほっそいし、同い年とは思えない…

 

三宅さんはクドカン作品が好きだから前から知ってたんだけど、とってもキュート!

執事の上から着る三角のやつ!もとても似合うし、ベストオブ執事、テンポといい、間合いがとっても上手なベテランの俳優さん!

 

鈴木先生(っていうドラマの影響で彼は鈴木先生)は驚くほど足が長くて、最後に誉めるキャラクターはほんとに面白くて、真面目な役のイメージが強かったからとても面白かったし、役者さんの幅の広さを感じました!

や、ほんと足長かった~

 

きょうはこの辺で…

どろん

髑髏城の七人 season鳥

 

最近はナマモノ三昧で…

なーんか、日常がモヤモヤしてるときって、芸能人見に行きがちなのよねー

ココロのオアシス。

 

本日はドクロ城の七人season鳥見に行きました!

同じ大筋の内容のカバーみたいのを比較してみたことはなかったんだけど、

同じとは思えない!

 

season花が花鳥風月の最初!ってかんじでやっぱり華がある、王道、シリーズでいうとイントロみたいな印象だとすると、

season鳥は歌ったり踊ったり、音楽も花が壮大だったのに比べて新感線らしい、メタル?な感じで、花より重くなくみれた!

捨之助が阿部サダヲ(神がかり的によかった…)であることで、小栗旬の時に溢れ出してた色気とか、エロい手つきとか、そういうことより、ポップで楽しいとても私のタイプな捨之助でしたー

衣装やセットも花では役者さんを立てるため、キャラクターのイメージでって感じだったのに対して、鳥では原色とかキラキラとかが多くて、映像も派手に!って感じで時代物っぽさが少なかったかな。

でも、殺陣はほんとにかっこよくて、阿部サダヲも小回りが凄くて、かっこよいし、蘭兵衛も凛としててかっこいいし、天魔王も花よりもふざけた外国かぶれな所が逆にとても気持ち悪くて素晴らしかった、びゅうてぃふる、えぐざくとりー

沙霧と捨之助の関係描写が少なかった(と感じた)から、捨之助と蘭兵衛、天魔王の関係がきっちり描かれてて、魅力的!

花で見た古田新太の贋鉄斎がとても面白かったから、今回はどうなるんだろうと思っていたけど、さらに越えてきた!ほんとに、贋鉄斎というか、池田成志さんと阿部サダヲさんのどこまで台本かわからない掛け合いに会場中が大ウケで、風の橋本ジュンさんも楽しみだな~

 

と、ここで、勝手ながら自分の理想と予想で

ドクロ城season月の予想TIME

たぶん、シーズンの最終章なのでなかなかな人を起用してくるのかな…

 

捨之介  森田剛  堤真一

めっちゃ迷ってちょっと願望。剛くんは舞台立て込んでる(たぶん)から、無理なのは知ってるけど…

ただ、最後にしては引きが弱いから、別のかたの予想で見た中村勘九郎さん、七之助さん辺りがかたいかな…

天魔王  藤原竜也

ゲストで来てるし、いけると思う!

蘭兵衛  神木隆之介  三浦春馬  加瀬亮

神木くんは願望で、三浦春馬はありそう。加瀬くんはどこかで出しておきたかった名前だからここに笑

極楽太夫  小池栄子

兵庫  勝地涼

この二人は見ながら合いそうだなーと思ってた二人で、2011年にやってらっしゃいますね、2011年のやつめちゃみたい!

狸穴二郎衛門  渡辺いっけい

新感線さんと縁もあるみたいですし、とてもリアルかな~と

贋鉄斎  三宅弘樹  皆川猿時

三宅さんはちょっと細すぎるかな~笑

この二人なら、ふざけれる捨之助がいいなー、阿部サダヲさーん

沙霧  二階堂ふみ  黒島結菜  佐藤玲

ここに関しては、いつも発掘型?だから、難しいな…

ふみちゃんは120%願望だけど、今までの流れだとここまで有名な人じゃないかな~

黒島結菜ちゃんは舞台イメージ無いけど是非チャレンジしてほしい!

佐藤玲さんはもしこの子だったときにほれって言いたいが為の採用。好きな顔なんです…

 

この中で、1人でも当てたら、ほんとすごいと思う笑

 

はー、風月楽しみだな~

どろん。

 

 

(発表されましたね、いっけいさんだけあってました…高田聖子さんは予想してたけどいれ忘れたな…)

関ジャニ's エンターテイメント JAM in Nagoya

名古屋初日行って来ました~

今回は四間道と、東山動物園のナイトZOOにもいけて、観光大満足でした!!

友達が名古屋に勤め始めたから、宿もあってとても快適ライフ!

f:id:th70080k:20170806135824j:image

おしゃれなバーが多かったから夜おすすめです


f:id:th70080k:20170806135902j:image


f:id:th70080k:20170806122312j:image

イケメンごりらくん。

 

さて笑

今回はスピーカーの目の前&DONAI席でした(あの辺です笑) 

スピーカーの目の前だったからか、とーってもいろんなおとが気になって気になって全然関ジャニ∞本体?に気がいかなかったので、大して音楽詳しくないけど上から目線でいかせていただきます…(土下座)(愛ゆえに…)

 

2回目だからかな…1回目ほどインパクトがなかった笑

 バンドもめちゃめちゃかっこいいんだけども、んー…

具体的に言うと、とーっても練習したんだろうな~って曲、traffic、Tokyo holic、生きろ、像、(きっと、フェス曲はいつやってもあのクオリティでできるんだろうな…)(特にtrafficの詰め方はすごい)と、ちょっと適当めな曲、勝手に仕上がれ、侍唄、がすごく分かりやすい。

勝手に仕上がれは、テンポけっこうぐちゃぐちゃだったし、特に、ベースソロのあとの大サビでちょっとテンポが落ちる(もしくは、ソロでテンポがはやくなる?)のがなんかテンション下がるな、という印象で…(後で調べたら、どうやらいつもより全体的にはテンポ早めらしい)

侍唄はなんか演奏雑だなって…とくに、ドラムが入るところとかなかなか雑で気になった。(そのなかでも安田くんはほんとに周りに合わせるのがうまいバランス感覚がすごすぎるなって自担溺愛)

もちろん

スピーカーの前だから、前回気にならなかった大倉さんのスネアの乾いた音まじかっけぇ、とか、まるさん、今日のベースソロ神がかってるよーとか、やすくん、音もかっこいいけど、エフェクター踏む姿色気やばいし、ぎゅいーんって、あぁ、なんて男がもれt…(自粛)

あと、安田くん(安田くん連呼してすみませぬ、ずっと見てるんです)の生きろの音色めっちゃ変えてて、ゆっくり聞き直そうと思いました~

(CDでは安田くん溺愛のくせに、ベース耳でギターの音を聞き分けられないポンコツなんです)

あと、像はライブバージョンだとだいぶやすくんギターの音量あげてくれててうれしい。

蛇足なんだけど、像ってCDの通り裏で手あげたいんだけど、周りがみんな表うちで気持ち悪いの私だけかな…あの曲表はぜったい気持ち悪くない?みんな!!!?

バンド感想の最後に、夢への帰り道の村上さんのキーボの哀愁はすばらしい。

(奇跡の人、山田、好き、以上。)

で!

本日の目玉!DO NA I!

ついに、正面から拝見することが出来ました~

やーほんとすんばらしい!あいどる!蔦谷さんありがとう。

服もとてもほしいぐらいかわいいし、マイケルRESPECTな振り付けも可愛らしくエロティック。

周り囲むスタイルかわいいし、120%の安田くん好きだし、手クイッもAtoZもかわいいし、やんまー!!!!!たしか、ひなともいちゃこらしてて、すてきでございました。ごちそうさま。

改めて、あの曲によって関西弁曲の可能性が格段に広がって、アイドル×自虐的ラップでかっこいいのもとてもレアな気がしてて、(あぁ、ジャニーズエンターテイメントさん、ジャニーズwestもアイアイさせる前にこのような関西弁ソングあげてくれませぬか…)

 

あと、Answer衣装変わってたみたいですねー!

すばさん、うでまくりすごいかわいいしおしゃれで、よこひなさんも足なが~と思ってみてたら常連お姉さまが服変わった?っておっしゃってたので闇写で確認したら、前までスパンコールキラキラしてました~笑

白い方が好きかな

さらに、DONAI席からは、ノスタルジア安田くんめっちゃ正面で、野鳥の会スタイルで覗いてたら、丸山氏の背中が安田さんと鏡のように動いてるのを見て、ノスタルジーが襲いかかってきました、エモさの極み。

 

最近、いろんな人とジャムの話をすると「今」がどんどんよくなってくって聞くんだけど、私からすると、「どやぁー!!」って感じなんですけど、

星野源の曲ってそういうところあるよねー!!!!! 

 

最後に…

わたしのメモに残されたもじ「こじゃ」について…

とてもかわいかった、すき。

「今」ですばさんが抜かれると不意に映るこじゃ。

お仕事だからとは思えないぐらいの笑顔とどんな曲でも嬉しそうに口ずさむこじゃ

JAMladyで全力で腰をふるこじゃ

ジュニアコーナーで金髪の中、黒髪でバク転するこじゃ

目印担当リチャのいつもお隣で見つけやすいこじゃ

あなたはどうしてこじゃなの。

かなり、好きになりました。

そして、りちゃがしっかり爪痕を残していたのを見てとても嬉しくなりました。関ジュがんばれ。

 

どろん。

 

関ジャニ's エンターテイメントJAM in Osaka

ジャム大阪、行って来ました~

ゼミを休んで(先生ごめん…)バタバタと

 

全体の感想は、個人的には過去最高に好きなライブでした!それは、やっぱり思いきった2部構成 が決めてかな~

バンド大好きなのですよ、

遠くてもバンドめっちゃかっこいいし、

スポット当たってないと双眼鏡でも見えない

顔はみれないのちょっと残念だけど(いつか良い席でみたい。)

上からのカメラがお気に入りですね、今回は笑

メンステのセットが個人で動くから、バンド後ろの人もみやすいし、Answerのときも、メインセットすごいよかった!

セットでいうととってもシンプルめで見やすいけど、ライトとかはこってるって感じかな

 

ビックリしたのが横山さんの歌唱力!

舞台見に行ってなかったから、全然知らないんだけど、絶対めちゃボイトレしたよね?めっちゃうまくなっててビックリしたー

それとおなじぐらいびっくりなのが

安田くんのビジュアル

すごい髪だし、服もすっごいし、眼鏡もあってんの?ってかんじでビックリしすぎた、けど、顔かっこいいからいっか。

 

衣装繋がりで行くと、印象的な服が少ないのが印象的笑 

強いて言うと、緑のやつ(ノスタルジアからの)あんなにも緑が似合わないとは思わなかった~

 

やすくん、振り付け完璧だったから、Mステで何回も間違えたのはほんとに時間なかったんだろうな、と思ってそんなスケジュールの安田くんに尊敬しました。

ただ、三回もしゃがんでたのはちょっと心配。大倉さんが熱中症だったらしい(すみません、後でTwitter見るまで全く気づかなかった)から夏ツアーはおじさんらにはつらいんかな…

 

アンコールの服も安田くん一人攻め攻めで…あれ、どうなの?笑 顔かっこいいから良いけど(2回目)

 

映像はとくに印書に残るのなかったけど、ライブは映像見に行ってる訳じゃないから満足です(^O^)そのかわり?ライトはめっちゃ凝ってるから、すき。

バンドメインだから楽器の音響はバッチリだったけど、後半マイクが何回か飛んでたから、ちょっとかわいそうだった。

 

アルバムの話だけど、渋谷さんはJ-Rock、錦戸さんは洋Rock、安田さんは異世界ってかんじで笑、錦戸さんのまるベースとやすの歌の使い方が大好き!

あと、バラードをバンドはすごいよかったととおもう!バンドのイメージもちょっと変わったと思うし!

やすくんの、手を降るならバグしてほしいがたまらなくよくて、次見るとき耐えれるかな…

 

錦戸さんのつくる曲は、ライブほんとかっこよくて、Tokyoholicイントロから激アツで、神山さん、またやってるよ! ってココロの中で呟いて

 ソリソリで次わさびだったらかっこいいな…って思ったらWASABI

読まれてるよ…テレパス。そして、神山さん今すぐ見に行きなさい。って思いました

 

えげつない、終わったあと座ってるところ、演技してる安田くんがなんかもうしんどい。

俺節のせいで、安田章大+演技=好きの方程式により、つらい…

よこすばラップできず…笑 

 

ねばせいねばーはAre you hero?がやすくんってことが判明いたしました。

 

あと、関ジュあんまり見れなかったんだけど、前向きはかわいかった!

 

青春のすべて大好きなんだけど、村上さん、ソロ聞いてて入り逃して笑っちゃったから、次はちゃんと聞きたい笑

 

 

 

とにかく、今まで行った関ジャニ∞のライブでは1番好みだったからまた行ったら書きます~

aiko Love Like Rock vol.8

aikoZepp Tokyo行って来ました~

改めて、Love Like Rockって素敵なタイトル~と思いながら…

今回は、グッズ節約して、ガチャガチャだけガチャガチャしました~

犬キーでした(^O^)

ガチャガチャでちょっとだけおばちゃんと仲良くなってから入場しました~

Zeppaikoで昔に500円持たずにロッカーを閉めてしまうという失態をおかしたことがあるので、今回はよーく確認してから並ぼうと思って、お兄さんにどこ並べばいいですか?(チケット見せる)と聞いたら、その番号でしたら、入り口前になりますって言われて意気揚々と~

はじめの方って2番ずつ呼ばれるんですね、ドキドキしてたら、私の前らへんから驚異のスピードで

「ココからは10番ずついきます。260までの人~、はい次270番までの人~」

みたいな感じであわてて入ったら、なんと、1ブロック目の後ろバー前を確保できました!!!

ここ、ほんと快適で!押されないし、安定してるけど、aikoめちゃ見えるし、なんと言ってもギターとベースが見える!!

ベースの須長和広さんかっこよすぎる!!!

お母さんは目があったって言い張ってます(ジャニヲタ親子)

 

ってかんじでサクサク入れたから、何分待っても始まらない!笑

待ちが長いのは少し疲れました…(後ろの女の子がごめん、愛してるの話してたから、まだ見てないのに…)

 

aikoビジュアル

ほんとにかわいい。この世の42?ではない。ほんとにとんでもなく若いんだけど、それはわかった前提で、前よりちょっとだけ年を感じたかな…顔の皮膚の感じが、少しだけ親近感わいたよ、aiko、でも、とんでもなくかわいかったよ

服は全身真っ赤のヒラヒラ、ふわふわ、したAラインっぽいシャツが長いって感じのでギリギリ見えないのがエロい!(跳ねると中の黒いズボンが見えるから罪な人…)爪も赤で、赤のコンバースでした~うぬ、かわいい。あと、髪への栄養は相変わらず潤沢👀

 

・MC

aikoのお話ってほんと楽しくて、お友達みたいですごいハッピー!「不倫と薬はだめ」ってスタッフさんに言われてるaiko。今のところ無いらしいです…笑、深読みで不倫曲って言われてる曲あるよねってさすがエゴサ城のお姫様。あと、「ほんとはE-girlsとかいってるんやろ!妬くよ、浮気したらあかんよ!」っていっぱいいってて、全部本気でもだめかな、aikoさん、aikoさんも本気なのよ、そうやって普段も男の子に言えるのかな?爆モテaiko…いいな。

水のペットボトル落とした男の子に、ここから水飲んだらあかんからな、絶対飲んだらあかんよ!って、かわいかったな、1度は絡まれてみたい!

 

・内容

1曲目、aiko見えないんだけど、歌だけですごい熱気で、オープニングの映像もすごいよかったんだけど、それ以上にaikoの声がすごくて震えた。そして、夢見る隙間大好きで、キメのところのバックの方々がかわいいのよね…

セットリスト前半、夢見る隙間、milk、Power of love、プラマイ、アンドロメダが飛ばしまくりでたのしい!!

からの、だいすきなえりあし、aikoの丁寧な歌い方にほれた~、ビブラートすごい付けないけど、最後にちょっとつくのがすごい切ない…「えがおを」の「お」と「を」がCDよりはっきりしてた笑 にしても、アルバムだしてないのにすごいまとまりあるライブだったよ

全体的に、aikoの曲、イントロがすごくすきで、プラマイとか恋のスーパーボールともっと(もっとのイントロのアカペラ演出は鳥肌たった)とか、かかった瞬間きたーってのがたまんない、特にシングルが印象的なの多いんかな?

あと、ブレスがすごい。aikoが息吸うだけで会場が静まるのがたまらなくなる。なにかに憑依されたみたいに歌うのもすごくくるしくなる。aikoがライブで心に傷つけて膿んでほしい(さすが)って言ってて、ほんとそんな感じ。ぎーーってやられてる感じ。特にもっとはすごかった…

ベースのカズさん、ちょっとシャイな感じなのに、弾かないとき盛り上げたり(冷凍庫の1234はたまらんかわいさでした)、ソロの時すごいかっこよかったり、ギャップがすごいステキでした。そして、イケメン。

 

すんごい疲れたけど、aikoずっと歌って、照明浴びて、すごいくるくる回って、あれよく体力持つなって、すごいからだ細いのに、ふくらはぎの筋肉はなかなかすごかったもんな…

 

とっても女性ホルモン出させてもらいました。恋愛したい。けど…んぬぬ。

aikoまた行くね☺

天才バンド ワンマンツアー 2017 ロミオとジュリエット IN 東京 キネマ倶楽部

7月7日 七夕

 

ゼミが終わってすぐに新幹線に飛び乗り、上野まで行けば近いところをケチって、大宮でおり、電車で行こうと思ったら見事に方向間違えました。筆者です。お久しぶりです。

 

なんやかんやで初鶯谷駅を降り、軽くご飯を食べようと思ったのですが、なかなかにディープな街で、さらにはあさがお祭り?が行われていて人がわんさか…ふらふらしたけど結局何も買わずに会場入りしました。

 

この、会場がすごく素敵で!!!

レトロな雰囲気がビンビンで!!

思わずたくさん写真を撮ったので一部紹介(「写真撮ってもいいですか」と聞くとお好きなだけ撮ってくださいと嬉しいお言葉)

 

 

 

f:id:th70080k:20170710163140j:plain

いい雰囲気!6階だったかな…

f:id:th70080k:20170710163143j:plain

歴史を感じるシャンデリア

f:id:th70080k:20170710163147j:plain

ミラーボールとロミオとジュリエットの舞台

f:id:th70080k:20170710163148j:plain

扉の丸みがいい

f:id:th70080k:20170710163154j:plain

かわいい

f:id:th70080k:20170710163152j:plain

SUNDAYさんの撮影タイム!

すてき~

 

op

奇妙さん登場!奇妙さんの真上から見てたんですが、思ったより大きい!そしてナイスガイ!!とてもイケメンでした…

 

1.DANCE MUSIC FOR ME!!

奇妙さんの弾き語りから~新規ファンなんで奇妙さんの弾き語りを聴くのがはじめてでうれしい!!

テシマさんとSUNDAYさんを呼び込み、もうすごいいやばいよおおおお、笑ってる奇妙さんすてき~

2.SHIBUYA STRUT

SUNDAYさんのベースとテシマさんのドラム対決、この日もキレッキレでかっこよかった!!テシマさんの乾いたスネアの音が大好き。奇妙さんがSUNDAYさんの股下(SUNDAYさん足長い…)を潜り抜けてからの背中合わせ、笑いからのかっこいいみたいな、ギャップ半端ねぇ…あと、天才バンドのサポートしてる方(調べたところ、オヤマさんという方でした。)の動きがプロ過ぎて尊敬!奇妙さんもSUNDAYさんも勝手に動き回るからめっちゃ大変そう

3.天王寺ガール

個人的に大好きな曲。奇妙さんの声がたまらない。が、しかし、記憶がない…(絶望)

1000パー1000パー…さーせん(すいません)さーせん…先輩、さーせん…最高

4.firefly

コール&レスポンス、前回は難しくてできなかったけど、できた!後ろの女の子がすごい歌っててかわいらしかった~でも、記憶が薄い(悲しみ)あ、ミラーボール回ってた?

5.僕らのlove song

こういう抑えた歌い方もできるからずるい。切ないんじゃあ。確か、めっちゃ奇妙さんから後光さしててい、ロックスターだったな

6.ロックジェネレーション

イントロから上がる!SUNDAYさんかっこよい!ROCK GENARATION!

7.BIG JOY

大大大好き。今回は、SUNSAYさんが5年生の時のファンキーなお話を歌詞に混ぜ込んで、ファンキーな家族で、こういう幼少期を送りたかった!!!ロック!!にしても、楽器演奏しながら即興歌うって、どんな脳みそしてるん?

8.JOY TO THE WORLD

JOY TO THE WORLDって言ったことくらいしか覚えていない…(軽い記憶喪失)

9.ロミオとジュリエット

奇妙さん、明日と明後日間違えて逃亡(kawaii)

この時のソロが好きだった

SUNDAYさん「テシマ」 テシマさん「はい」「奇妙くん見てきて」「はい」「テシマまって、声聞こえるネ」…(素敵な関係)

 逃亡した奇妙さんが台の上でカーテンにくるまってベルみたいだったよ、その時のオヤマさんも神対応…ロミジュリ♪

10.ダラダラ

だらだらーだらだらっ。一生分のだらだらを言ったんじゃないか

アンコール

11.ロックンロールベイベー

シャラララー

各方面向いてやってくれてうれしかった(だらだらかも…)

別れそうな彼女と志摩スペイン村(たしか)に行くためにお兄さんに5万円借りようとしたSUNDAYさん。「5万で何とかなると思うな」といって13万くれるお兄さん、ロックだね、13万でSWEETルーム2泊取ったSUNDAYさん「1泊じゃ余っちゃったから」に対して「そういうところ好き」な奇妙さん、さらに、衣裳を買いに新宿のH&Mにみんなで行くときに「これがいいかな」ってやってる間にもうお会計終わってるところが好きなんて言っちゃうから好き。

SUNDAYさんみたいになりたい。

 

全体的には、赤い照明と、ミラーボールの演出がとても幻想的でめちゃめちゃスターでした

即興系の下り、めっちゃ楽しかったのに、全然覚えてないから、映像(かわいい女の子がずっと奇妙さんとってた)みながら、いつか思い出そう

奇妙さんから入ったけども、SUNDAYさんのトークが大好きで、SUNDAYさんの奇妙くん、テシマ呼びに関係性が集約されてて、たまらないライブでした。

もちろん演奏も歌もめっちゃうまいからこそできる緩さと、天才な奇妙さんに頭の回転が速いSUNDAYさんに、見守り隊なテシマさんのバランスあってこそ!

次は、奇妙さんのソロ申し込んだけど、また天才バンドに行きたい。

 

【追伸】

ふと思い出したこと。

天才バンドのライブはお客さんが好きなようにのっている

源さんがよく自分の好きなように踊ってって何?と思ってたんだけど、

こう言うことか…

「俺節」

 

こんばんは。

突然ですが、これからはいった現場の何かしらをこのブログに綴っていこうと思います。

でないと、記憶力が蟻ほどのくせに月に何回も現場に足を運ぶ筆者は忘れてしまうので…

できたら、皆さんにもおもしろく書きたい願望はあるんですけどなんせ文才が無いんで、温かい気持ちで見ていただければと

あと、感想?等々書くと思うんですけど、ネタバレがあったり、あたかも自分の意見のように書いてても雑誌で見たコメントに影響されたり、友達の意見に影響されたりしてるかもです…

 

ってなわけで、さっそく6月17、18日に鑑賞した俺節について…(いきなり2日分なのは気にしない笑)

 

印象としては、「とんでもないものを見ている…」ってまず思いましたね

舞台としてはよくある話なのかもしれないけども、安田章大にとってこの舞台が芸能人生の転機になることは確実で、そんな瞬間を目の当たりにしてしまった衝撃がすさまじかった、、

とはいっても、見ている間は完全にコージそのもので、アイドルでも芸能人でもなく、そんな姿に心を締め付けられ…

今まで100%心を込めて歌う安田章大は見たことがあったけども、100%で歌うのを見たのは初めてで、目に焼き付けなければいけない使命感というか…

これは、とある方から聞いたのですが、「いろんな役があるけども、当たり役を引くのは運でしかない(ニュアンス)」みたいで、確かに、コージは安田君じゃなくてもできるかもしれない(もちろん、完成品は異なるとは思います)けど、それを引く力が彼にはあって、このタイミングに来たのは意味があることのように感じた

あと、たまたま私が行った日に野間口徹さんがいらっしゃっていて、ツイッター

嗚咽しそうになるのを、呼吸を整え、必死で堪えた。とても素晴らしかったなぁ。そして安田くんの大ファンになった。立ち見でもなんでも観た方が良いです。

というコメントがまさにって感じの舞台でした。

 

なんだか、言いたいことがいっぱいあるのですが、まとまらないので、やりたかった曲リストだけ取り急ぎメモを…

 

なみだ船

初めに波平の前で歌うもめぐさくて歌えない曲。オキナワとの出会い。オキナワほんとにいやつ…

横丁に行き、テレサと出会いのシーン。コージの声が脳内再生される…歌い終わって力尽きる。この曲で体の中からしびれた。横丁の人達が入ってくる音の厚みも素晴らしい

天城越え

流しの大野に向かって歌う。唯一のコージの裏声が好き。

北国の春

ストリップでコージが歌い、テレサが心に残る曲。この舞台でメインにもなる一曲。テレサが歌うきれいな声が印象に残る。「ふるさとは帰りたくても帰れない場所だよ」「帰れないからこそ歌うんだよな」というセリフが切ない

命くれない

テレサを連れ出すときの歌。最後に横丁の人と歌うシーンは名シーン。にしても、後で聞いたら瀬川瑛子さんのためがすごい笑

北へ

コージがスナックで歌う歌。「君の歌には君自身がいない(ニュアンス)」と波平に言われる。波平も熱く、優しく、あちゃめでどこか大野にもコージにも似ている

ドンパン節

2幕の頭。かわいい。とてもかわいい。あと、石川さゆりさんもキュートなお方ですね

デリケートにキスして

いくよちゃんの曲。じつは、アニメの主題歌だったみたいなのですが、いくよちゃんにリンクしているらしい…細かい

十九の春

オーディションの曲。コージとオキナワに温度差ができ、コージだけにデビューの話が来る。オキナワの人間味、努力型って感じですごく応援したくなる好きなキャラクター。もし、あの世界観に入れるならオキナワを支えたい。なんて…

引越しするなら教えてよ

テレサが家を出ていくときに布団から歌う曲。コージの心境と状況、歌詞がリンクしていてオリジナルじゃないことに驚き。個人的にとても好きな歌

逢いたくて逢いたくて

なほ先生登場の曲。語尾が可愛く、可愛らしいなほ先生のキャラクターが全面に出てる。なほ先生1番大好きなキャラクターで可愛らしい平野ノラみたいなかんじ?ポカポカ

一番星ブルース

 テレサの状況、オキナワの状況を説明しつつ、コージはボイストレーニングを行っているシーン。合間を作ることなく場面転換をする面白さもあり、安田くんの歌の強弱も他の演技を邪魔しない絶妙なものでした。なほ先生との絡みも実は見所!

星影のワルツ

最後のプラネットギャラクシー(光GENJIオマージュ)のライブで前座として歌う、カラオケテープ1番の曲。北国の春と同じ千昌夫さんの曲で恋人との別れの曲。テレサがいなくなっちゃったと思ってるコージにはぴったりで、自信もなにもかもなくなって小さくなったコージが歌うのもまたグッと来る。「今でも好きだ、死ぬほどに」

俺節

舞台タイトルでもあるこの曲はもう言うこと無しの感動。コージの熱い歌も、優しさもを含み、3時間のなかでもコージが成長しているのも伝わる。コージとオキナワ、コージとテレサの曲だけど、作ったのはオキナワだから、オキナワとコージの曲でもあるし、オキナワから見てもテレサとコージは素敵なカップルで、不器用だったけど応援したかったのかな…

横丁のテーマ

 横丁の皆と歌う曲は全部厚みがすごい。カーテンコールではカンパニーの仲の良さと、猛烈に頑張る座長を気遣いながら、引っ張られたのかな?っていう気がした。

 

他にも抜けてる曲があるかと思うんですが見つけ次第書き加えます。あれば教えてもらえたら嬉しいです~

 

とにかく、ほんとにいい舞台だった。

「誰かの心の中で歌が鳴り響いてはじめて歌になる」(ニュアンス)なら、彼らの歌は完全に歌でした。

 

しばらく関ジャニ∞以外のジャニーズを見ても頭の3割りぐらいにはコージが張り付いていつでも引き出せるとこにいないと不安になる重度の状態が続きそうです。

大阪ポチりそうでこわい…

 

あと、こんな才能爆発くんが関ジャニ∞であの位置って関ジャニ∞こわいよ…

 

ではまた