ジャニーズの事だけは絶対に考えるな

こんな人間でも何とか生きています。

aiko Love Like Rock vol.8

aikoZepp Tokyo行って来ました~

改めて、Love Like Rockって素敵なタイトル~と思いながら…

今回は、グッズ節約して、ガチャガチャだけガチャガチャしました~

犬キーでした(^O^)

ガチャガチャでちょっとだけおばちゃんと仲良くなってから入場しました~

Zeppaikoで昔に500円持たずにロッカーを閉めてしまうという失態をおかしたことがあるので、今回はよーく確認してから並ぼうと思って、お兄さんにどこ並べばいいですか?(チケット見せる)と聞いたら、その番号でしたら、入り口前になりますって言われて意気揚々と~

はじめの方って2番ずつ呼ばれるんですね、ドキドキしてたら、私の前らへんから驚異のスピードで

「ココからは10番ずついきます。260までの人~、はい次270番までの人~」

みたいな感じであわてて入ったら、なんと、1ブロック目の後ろバー前を確保できました!!!

ここ、ほんと快適で!押されないし、安定してるけど、aikoめちゃ見えるし、なんと言ってもギターとベースが見える!!

ベースの須長和広さんかっこよすぎる!!!

お母さんは目があったって言い張ってます(ジャニヲタ親子)

 

ってかんじでサクサク入れたから、何分待っても始まらない!笑

待ちが長いのは少し疲れました…(後ろの女の子がごめん、愛してるの話してたから、まだ見てないのに…)

 

aikoビジュアル

ほんとにかわいい。この世の42?ではない。ほんとにとんでもなく若いんだけど、それはわかった前提で、前よりちょっとだけ年を感じたかな…顔の皮膚の感じが、少しだけ親近感わいたよ、aiko、でも、とんでもなくかわいかったよ

服は全身真っ赤のヒラヒラ、ふわふわ、したAラインっぽいシャツが長いって感じのでギリギリ見えないのがエロい!(跳ねると中の黒いズボンが見えるから罪な人…)爪も赤で、赤のコンバースでした~うぬ、かわいい。あと、髪への栄養は相変わらず潤沢👀

 

・MC

aikoのお話ってほんと楽しくて、お友達みたいですごいハッピー!「不倫と薬はだめ」ってスタッフさんに言われてるaiko。今のところ無いらしいです…笑、深読みで不倫曲って言われてる曲あるよねってさすがエゴサ城のお姫様。あと、「ほんとはE-girlsとかいってるんやろ!妬くよ、浮気したらあかんよ!」っていっぱいいってて、全部本気でもだめかな、aikoさん、aikoさんも本気なのよ、そうやって普段も男の子に言えるのかな?爆モテaiko…いいな。

水のペットボトル落とした男の子に、ここから水飲んだらあかんからな、絶対飲んだらあかんよ!って、かわいかったな、1度は絡まれてみたい!

 

・内容

1曲目、aiko見えないんだけど、歌だけですごい熱気で、オープニングの映像もすごいよかったんだけど、それ以上にaikoの声がすごくて震えた。そして、夢見る隙間大好きで、キメのところのバックの方々がかわいいのよね…

セットリスト前半、夢見る隙間、milk、Power of love、プラマイ、アンドロメダが飛ばしまくりでたのしい!!

からの、だいすきなえりあし、aikoの丁寧な歌い方にほれた~、ビブラートすごい付けないけど、最後にちょっとつくのがすごい切ない…「えがおを」の「お」と「を」がCDよりはっきりしてた笑 にしても、アルバムだしてないのにすごいまとまりあるライブだったよ

全体的に、aikoの曲、イントロがすごくすきで、プラマイとか恋のスーパーボールともっと(もっとのイントロのアカペラ演出は鳥肌たった)とか、かかった瞬間きたーってのがたまんない、特にシングルが印象的なの多いんかな?

あと、ブレスがすごい。aikoが息吸うだけで会場が静まるのがたまらなくなる。なにかに憑依されたみたいに歌うのもすごくくるしくなる。aikoがライブで心に傷つけて膿んでほしい(さすが)って言ってて、ほんとそんな感じ。ぎーーってやられてる感じ。特にもっとはすごかった…

ベースのカズさん、ちょっとシャイな感じなのに、弾かないとき盛り上げたり(冷凍庫の1234はたまらんかわいさでした)、ソロの時すごいかっこよかったり、ギャップがすごいステキでした。そして、イケメン。

 

すんごい疲れたけど、aikoずっと歌って、照明浴びて、すごいくるくる回って、あれよく体力持つなって、すごいからだ細いのに、ふくらはぎの筋肉はなかなかすごかったもんな…

 

とっても女性ホルモン出させてもらいました。恋愛したい。けど…んぬぬ。

aikoまた行くね☺