読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズの事だけは絶対に考えるな

こんな人間でも何とか生きています。

ジャニヲタはこうやってつくられた

そろそろ人生の半分をジャニーズに捧げようとしている作者です。

どうもみなさんこんばんは。こんにちは。そして、お早うございます。

 

今日は私が徐々にジャニーズの沼にズブズブとはまっていった手順を私なりに説明します!ココ、テストに出ますよ!

 

ステップ1 この中だったら◯◯くんかな~

こんな日常の会話が沼の入り口ですよ、奥さん(by 淳太)

ちなみに私の場合は嵐だったら二宮くんかな…てのがはじまりです

今ココ!って方、あなたには才能があります

 

ステップ2 東京ドームのチケットあるけど1枚いる?

お友達に誘われます。近いし1回くらい行ってみようかなってテンションです

とりあえずペンライトだけかいます

行ったらかっこいい!!ってなりました

無事、ファンの仲間入りです

 

ステップ3 ファンクラブにはいる

レギュラーも毎週予約します

雑誌も買っちゃったりなんかして…出費が増え始めます

自分はジャニヲタっていう意識が芽生えました。人生最高!イケメン最高!楽しい!ってかんじですよ

ツアーのときはお揃いの服とか来ちゃったりして(あの頃は若かったんです)

地元の会場は2回くらい行ってたかな…

ここで止まるのが正常だと思います(正常じゃない自覚はしっかりあります。)

今、NEWSはこれくらいの気持ちで応援してます(^^)

 

レベル4 遠征開始

一回のツアーで3~5ステしだします。

遠征って楽しい!!旅行とライブが一緒にできて終わったあとゆっくりできるし!

たぶん、大学入ったときぐらいでしたかね…

そして、ヲタ活友達ができはじめる⬅

ほんといい人に恵まれております。

ジャニーズwestはここまでやってますね~

 

レベル5 地元は全ステ、東名阪は押さえたい

ライブが終わったあとに反省会もセットです。

ここがよかったとか悪かったとかかっこよかったとか好きとか結局好きで終わりますね。

ライブは見るものであって見てもらうものでは全くなくなってるので服とか普通に普段着です

ちなみに、これが関ジャニ∞の応援の仕方です♪

 

こんな、ちょーっとあたまのおかしなジャニヲタですが、共感してくる人いるのかな…

これからもジャニーズに貢いでいくことでしょう。

 

大貧乏みましたよ

 

お久しぶりです。

読んでくださってる方が意外といてちゃんとせねばと思ってる所存でございます…

 

さてさて、大貧乏みました!

始まる10分前くらいから我が子の授業参観のようにドキドキしまして…

どうせ30分くらいでないだろうと思ったら思いの外すぐ出てきて…

とにかく。

 

かわいいかわいいかわいい!!!!!!

 

ボス!って、慕ってるのかわいすぎじゃね?コーヒー取ってこさせたい!

小暮くんと契約結婚したい!尻に敷きたい!

ちょっと焦げたハンバーグとかあげても顔歪ませてながら"んー、んまい"とか言っくれませんか、、

 

で、あれよね、最後の、

弁当!!なにあのかわいさよ!


f:id:th70080k:20170108231520j:image

この顔なに!!?

給食当番さんみたいでかわいいよおー

こんな子いたら毎日かいにいっちゃうよ、ってかここでバイトしちゃうよ~

ひぇー

 

ってことで2話もたのしみにしつつ、とりあえずジャム見てきます、

こっちは大好きな優くん、大好きな像、うううう、忙しいな…

はじめまして。

はじめまして。とはじめましたが特に誰かに見せるわけでもなく…ただ、なんとなーく始めてしまいまして(たまたま何かの間違いで来てしまった方今なら間に合います、引き返しましょう)

ここまで書いても気になってくれている天使のようなお方がいらっしゃったら神棚に毎日感謝します、ありがとうございます。

 

とりあえず、好きなジャニーズから紹介します。(とりあえず挨拶だと思って聞いてやってください)

基本的に雑食タイプなんで色々かじってるのですが、関ジャニ∞ジャニーズwestをメインにNEWS・関ジュ・嵐はそこの道を歩いてる人よりは詳しいかな…

せくぞちゃんは友達の影響でなかなか詳しいですがキラキラが眩しすぎてまだ現場入りしてないです。

嫌いなものは請求書、労働、提出の三点!クズでございます。

 

はてなブログを始めたのははてなブログのジャニヲタさんがすごくおもしろくてかわいらしい方が多い!!

自分もはてなブログやったら面白くなれるんじゃないか⁉

という浅はかな思い込みからです。無理なのはわかってます。はい。

ほんとはもうちょっとあるんですがそれはまた今度…

 

ではでは、もしここまで間違って読んでくれた方がいたらありがとうございます。

次も間違って読んでくれますように…